社員が考える Team KSK
ストーリー03

チームは、「1+1が3にも
4にもなる場」である。

半導体設計チームが考える「チーム」 システムコア開発事業部
第1半導体ビジネスユニット

業務が忙しくなると会話は極端に減る?

――所属しているチームの雰囲気は?

奥垣内

常駐先には、KSK以外に3社のビジネスパートナーが在籍しています。フロアには15、16の島があり、KSKだけで一つの島を使っています。私のチームは現在6名。会話が途絶えることもないし、明るい雰囲気だと思います。ただ、案件が佳境に入ると、会話は極端に減ります(笑)。オン/オフの切り替えは下手かもしれない(笑)。

清水

確かに、気軽に話せる雰囲気はありますね。休みの日まで一緒ということはないけれど、アフター5で飲みに行くことはあります。

奥垣内

業務では、基本的に、チームとしてある工程を任され、さらに、エンジニア個人が設計や検証などの作業を行っています。自分たちの思い込みで作業をしてしまう危険を防ぐ上でも、定例会議などを通じて、お客様と接する機会はなるべく取るようにしています。

清水

業務以外でも、クルマ、ゲーム、ゴルフなど、趣味が一緒の人たちが、チームやビジネスパートナー、お客様の垣根を越えて、昼食時や休憩室で雑談しています。

スペシャリストが成長できる場。

――チーム制のメリットは?

奥垣内

うちのチームは、スペシャリスト集団。各自がそれぞれの得意・専門領域を持っています。そのスペシャリストたちが、お互いを補完し合うことで一定の品質をキープ、一気通貫で開発から検証までを行うことができる。それはチーム制の良さでしょうね。

清水

お客様にとっても、チーム制であることは安心材料になっていると思います。

奥垣内

また、各自が一つの行程や作業を担当し、それぞれが専門領域を持っているからこそ、別の領域に触れる機会を持つように、メンバーには言っています。そうすることで、メンバーの成長を促すのです。こうした取組が行えるのも、チームのメリットですね。

清水

あと、チームリーダーとはいえ、奥垣内さんは一つの行程や業務を任されるプレーヤーでもあります。業務にかかりっきりになると、マネジメントまで手が回らないことも。そんなときは、私がサブチームリーダーとして、負担をなるべく減らすよう行動しています。また、チームの枠を超えたグループ活動に積極的に参加して、その内容をチーム内に展開しています。こんな風に、役割や業務を分担できるのも、チーム制のメリットでしょう。

奥垣内

清水さんは、私が動けないときに動いてくれる「相棒」。頼りにしています。

お互いに助け合い、影響を与え合う場。

――チームは、あなたにとってどんな存在ですか?

奥垣内

前にいた会社は、一匹狼の集まり。「自分を売ってナンボ」という雰囲気の中で仕事をしていました。当然、会社への帰属意識なんてないし、身に付けたスキルを後輩や部下に伝えていく場もない。「自分にとって会社って何なのだろう?」って思ってしまいました。そんなときに、同一製品の別工程を担当していたのがKSKの社員です。お互いにフォローし合いながら仕事をする姿を目にして、すごく惹かれました。それが入社の動機です。だから、私にとっては、「お互いに助け合い相互に影響を与え合う場」ですね。

清水

私は新卒入社ですが、入社前に抱いていたKSKのイメージは、「一人ひとりが協力し合って仕事を進め、1+1を3にも4にもできる会社」でした。そのイメージは変わりませんし、実際に1+1が3にも4にもなることを何度も経験しています。

パラレルに案件に対応出来るチームにしたい。

――どんなチームをつくっていきたいですか?

奥垣内

正直、まだ自分のチームが、1+1を3にも4にもできているか、自信はありません。一人が同時並行して案件を担当できるようメンバーを育成することで、それを実現していきたいと思います。

清水

私は、パラレルに業務を行えるようになったメンバーを、マネジメントできるスキルを身に付けたいですね。チームリーダーは、すごくやってみたい。絶対、自分自身の成長につながると思うんです。

奥垣内寛(高等専門学校工学科卒、2011年入社)

チームリーダー

チームの業務内容

グループは、プリンタやUSBメモリなどに搭載されるASIC開発のフロントエンド業務を行っている。奥垣内チームは、論理検証〜論理合成〜DFT挿入〜STA解析までを担当

清水孝行(電子情報学部情報科学科卒、2007年入社)

チームの業務内容

グループは、プリンタやUSBメモリなどに搭載されるASIC開発のフロントエンド業務を行っている。奥垣内チームは、論理検証〜論理合成〜DFT挿入〜STA解析までを担当

  • リクナビ2017
  • エントリー
    リクナビへのエントリーはこちら
  • セミナーエントリー
    会社説明会のエントリーはこちら
  • 資料請求
    パンフレットや説明会情報をご郵送させて頂きます
  • プレエントリー
    転職に興味をお持ちの方へ募集情報をご案内します
  • エントリー
    今後のキャリアをKSKで築いていきたい方は、コチラ!
ページの先頭へ
Copyright ©1996-2017 KSK. Co., Ltd. All rights reserved.