KSKのメンバーたち
インタビュー03

変わるKSK。変わらないKSK。

中村靖ネットワークサービス事業部
プラットフォームエンジニアリングビジネスユニット
マネージャー
商学部会計学科卒、2005年入社

技術派遣の会社を大きく成長させた原動力。

銀行に入行して3年後、技術者派遣の会社に転職しました。7年間在籍し、営業、事業推進、組織運営、採用、労務管理、人材育成、支社の新規立ち上げなどを経験。最後は支店長となって、最大200名を超える2部門を管理するまでになりました。1,700名ほどだった会社は、2倍近くに成長。その原動力の一つだった自負はあります。「次は株式上場だ」って、最初は燃えていました。

でも、入社して4、5年たったころ社長が代わり、業績やその人の力でなく、思いつきとしか言えないような昇・降格が行われるようになりました。気が付けば、社員はお客様の顔ではなく、社長の顔色をうかがい仕事をするように。事業計画も、長期的なビジョンに基づくものでなく場当たり的。人を育てる雰囲気もなく、退職者が相次ぎました。

KSKの最初の印象は「堅実・地道」。

そんなとき、KSKグループに転職した元上司から、「社内ベンチャーを立ち上げるのだが、やらないか?」と誘われました。新規に人材を採用し、お客様も開拓、一からビジネスを立ち上げるというものです。会社について話を聞き、思ったのは「堅実・地道な会社だな」。教育に大きな予算を割いているのも印象的でしたね。会社の将来を長い目で考えているんだろうと思いました。また、チーム制も好印象でした。人を育成をしながら、チームで力を発揮する体制をつくるというのは、前の会社で私も考えていたことで、面接を受けることにしました。面接で社長は、「会社を変えていきたい。新しい風を入れて、もっとオープンな会社にしたいんだ」と熱く語ってくれました。自分のスキルや経験を活かして、この思いを実現したいと思い、入社を決めました。

3年で事業を軌道に乗せる。

入社してからは大変でしたよ。社長は新しく入った私を信頼してくれて事業を一任してくれましたが、ほとんどKSKのことを知らない新参者です。今ほど部門間の交流も活発ではなかったから、営業や採用を行うための情報を、さまざまな部門に直接出向き集め、企業への営業やエンジニアの採用を行っていきました。

結局、社内ベンチャープロジェクトには、責任者として3年間携わりました。2008年には、グループからビジネスユニットへ格上げ。現在では、社内最大規模の人員を抱える組織に成長しています。また、立ち上げ当初はお客様へ常駐するビジネスがほとんどでしたが、社内受託ビジネスも立ち上げ、より自分たちの考えや思いでビジネスを推進可能な事業をつくりあげました。

「中村くんを採用してよかった」。

社内ベンチャープロジェクトで、新しいことにいろいろチャレンジした結果、社員が成長していく姿を見られたのが、何より嬉しかったですね。また、グループからビジネスユニットへ組織が格上げされたときには、社長より「中村くんを採用してよかった」と言われました。大きな達成感を覚えました。

変わったこと、変わらないこと。

社長の言っていた「オープンな会社」には、どんどんなっていると思います。実際、組織を超えて交流する機会は、とても多くなりました。

「堅実・地道」という初めの印象は変わりませんね。事業も中長期的なビジョンに基づいて推進しているし、会社の枠組みがしっかりしているから、長く仕事ができる安心感がある。お客様や自分の将来を考え、仕事に打ち込むことができます。教育が充実しているというのも変わらないなあ。私が入社したころは技術系の研修が多かったけれど、今は、ヒューマン系にまで広がっています。

人と人の関係性やつながりを大切にする。人材育成に力を入れていることもあり社員の成長意欲が高い。上下・横のコミュニケーションが円滑でチームを中心に組織の結束力が強い。本気で上司が部下に関わる――今後は、こうした良さはそのままに、もっとチャレンジングな会社にしていきたいですね。社員の力、企業風土を考えれば、十分可能だと思います。

犬の散歩、カメの世話、プロレス観戦。

マネージャーって、やっぱり忙しいですからね。休日に仕事をすることもあります。普段は、妻と一緒に愛犬と散歩に行ったり、ミシシッピニオイガメの世話をしたり。動物、好きなんです。そして、格闘技観戦!プロレスは、たまに会場まで観に行きます。

  • リクナビ2017
  • エントリー
    リクナビへのエントリーはこちら
  • セミナーエントリー
    会社説明会のエントリーはこちら
  • 資料請求
    パンフレットや説明会情報をご郵送させて頂きます
  • プレエントリー
    転職に興味をお持ちの方へ募集情報をご案内します
  • エントリー
    今後のキャリアをKSKで築いていきたい方は、コチラ!
ページの先頭へ
Copyright ©1996-2017 KSK. Co., Ltd. All rights reserved.