ITソリューション

No1.の自社開発パッケージ、
独自の開発基準、
スマートデバイス特化ソリューション

強み・特徴

目指すは「大手Sier・メーカーのNo.1ビジネスパートナー」

企業のビジネス活動をサポートする、さまざまなシステムを構築するのが、ITソリューション事業部のミッション。大手通信キャリア、国内大手電機メーカー、外資系大手電機メーカーなど多くの大手Sier・メーカーと連携し、コンサルティングからアプリケーション開発、インフラ構築、オンサイトでのシステムの運用保守まで数多くの業務を手がけています。目指すは、「大手Sier・メーカーの№1ビジネスパートナー」です。

また、現在100社近くが導入するなど高いシェアを誇る住宅建設業界向けソリューション「住宅マネージャー」や、携帯・モバイル系のコンテンツ移換のミドルウェアとして№1シェアを誇る「x-Servlet(クロスサーブレット)」など、高い製品力を持つオリジナルパッケージも保持しています。

現在急速に普及しているスマートデバイスに向けては、動きのあるサイトを作りやすくするミドルウェア「x-fit(クロスフィット)」をリリースし、また先進的なタブレット向けソリューションにもチャレンジしています。

ビジネスユニットでは、組織を超えた連携や情報共有、人材交流などが積極的に行われ、現在ニーズが高まっているスマホ向けアプリ開発などで、高いシナジーを発揮しています。さらに、PMBOKをベースにした独自の開発標準「KOSMOS」を策定。明確な基準に基づくプロジェクト・QCD管理を実現しています。

教育

ビジネスパーソンとしての基礎から「多能化」まで

入社後、エンジニアは、KSKカレッジでの研修を通じて、技術力に加えビジネスマナー、コミュニケーション、顧客志向などを身に付けていきます。現場に出た後も、技術・ヒューマン系の研修は、ともに持続的に行われていきます。

また、「ISO9001」に基づくプロジェクトマネジメント・言語・スマートデバイスの勉強会、あるいは、自分たちが手がける業種以外の知識を習得し「多能化」を目指す勉強会など、さまざまな取組も行われています。

キャリアパス

30〜40歳代でプロジェクトマネージャーに

本人のキャリア・スキルによりますが、業務は開発工程の下流から上流へステップアップしていくことが基本となります。また、20歳代のプログラマ・SEからはじまり、チームリーダー、30歳代前半でプロジェクトリーダー、30歳代後半~40歳代でプロジェクトマネージャーへとキャリアアップしていくのが、代表的なキャリアパスです。

風土・求める人材

人間性を含めて能力を何倍にも高める環境がある

転職者が多い職場環境ですが、最近、中心となっているのは、プログラマ・若手SEなどは第二新卒者です。そのため、面接では技術力や経験よりも、誠実さ、積極性などを重視しています。

勤務先は、案件により社内・お客様先のいずれかになりますが、全社を挙げてCS(Customer Satisfaction=お客様満足)向上に取り組むKSKでは、いずれの場合においてもお客様と接点を持ち、直接、意見や評価をいただく機会を多く設けています。また、いずれのビジネスユニット・案件においても、属人的でなくチームで平準化している技術力や高いセキュリティやCSに対する意識などが、お客様から評価されています。

このため、あいさつなどを含め人と円滑にコミュニケーションできる人、他の人をフォローする意識を持ち、集団で力を発揮する人などが、活躍する傾向があります。同様の志向・スキルを持った人には、最適な環境と言えるでしょう。

KSK全体では、チーム活動、社内行事、読書会など多彩な取組が盛んに行われています。技術力だけでなく、人間性を含めて、その人の能力を何倍にも高める環境が、ここにはあります。

  • リクナビ2017
  • エントリー
    リクナビへのエントリーはこちら
  • セミナーエントリー
    会社説明会のエントリーはこちら
  • 資料請求
    パンフレットや説明会情報をご郵送させて頂きます
  • プレエントリー
    転職に興味をお持ちの方へ募集情報をご案内します
  • エントリー
    今後のキャリアをKSKで築いていきたい方は、コチラ!
ページの先頭へ
Copyright ©1996-2017 KSK. Co., Ltd. All rights reserved.