ネットワークサービス

「人間力」という
競争優位性

強み・特徴

技術力に加えたコミュニケーションスキルや提案力が強み

インターネットが、社会・経済の共通インフラとなった現在では、ネットワークの戦略的な構築や効果的な活用が、企業のビジネス・経営の明暗を分けると言っても過言ではありません。一方で、技術・製品のコモディティ化は進み、お客様からは、ネットワーク構築・運用会社による機能・品質などの違いが、見えづらくなっています。

こうした状況下、KSKのネットワークサービス事業部はお客様から高い評価を得ています。それは、KSKのエンジニアが技術力をベースとしながら、高い人間力、組織力を有しているためです。エンジニアは常にお客様と一体となって設計、構築・運用を行い、高いコミュニケーションスキルをもとに経営・事業ビジョン・課題を把握。ときには潜在化する課題やニーズまでを捉え、自らが見識・見解を持ってお客様をリード、チーム一丸となって、「ソリューションとしてのネットワーク」を創造しています。

教育

技術力と同時に人間力も磨いていく

事業部の競争優位性を高めていくため、エンジニアは、技術力と人間力を同時に磨いていきます。
入社した社員は、ネットワークの基礎・基盤を理解するのに最適なCCNAの取得を目指します。配属となったのちは、チームの中で経験豊富な先輩から実務に応じた指導を受け、さらに、他のメンバーと現場で切磋琢磨しながら、実践的な「生きたスキル」を習得していきます。また、キャリアのどの時点にあっても資格取得は奨励され、取得のための研修も継続して行われます。

合わせてエンジニアは、コミュニケーションスキル・マネジメントスキルなどを、KSKカレッジの豊富なヒューマンスキル研修を通じて身に付けていきます。

キャリアパス

複線型のキャリアパス

エンジニアは、1.主にインターネットの、ネットワークの運用・構築を行うキャリアと、2.サーバーの最適化・運用・構築を行う2つのキャリアがあります。いずれのキャリアにおいても、エンジニアは、運用・維持からネットワークを一から構築していく業務まで、さまざまな業務を経験しながら、スキルアップしていきます。

また、エンジニアはチームメンバーからキャリアをスタート、4、5名程度をマネジメントするチームリーダーを目指します。以降は、1.10~20名ほどのグループを指揮するリーダー、100名ほどのビジネスユニットをマネジメントするマネージャーへと進む道、2.スペシャリストとして技術を極めていく道が、本人の志向に合わせて選択できます。

風土・求める人材

人との関わりを重視し成長を望む方に最適

人間力を強みとし、チーム制で業務を進めるKSKのネットワークサービス事業部には、人との関わりを重視する人材が多く在籍しています。事業部内には、業界・実務経験豊富なキャリア入社者ばかりでなく、量販店で機器販売を行っていた等種々のユニークな経験の社員もいますが、人との関わりを重視するというのは共通した傾向です。

また、インターネットを核とした技術革新も含め、事業を取り巻く環境の変化は急。そして、現在は、限られた時間・リソースの中で、ネットワークを構築・運用することがシビアに求められます。そのため、活躍しているのは、与えられた条件の中で、常にベターな方法を自ら模索していく自主性を持った人材、変化を恐れないチャレンジングな姿勢と成長意欲の高い人材です。

このため、成長したいと思う方、人と積極的に関わりチームワークを発揮して、社会や各企業の課題をインターネットのネットワークで解決したい方、組織を引っ張る・つくる意欲をお持ちの方に、KSKのネットワークサービス事業部は最適のフィールドと言えます。

  • リクナビ2017
  • エントリー
    リクナビへのエントリーはこちら
  • セミナーエントリー
    会社説明会のエントリーはこちら
  • 資料請求
    パンフレットや説明会情報をご郵送させて頂きます
  • プレエントリー
    転職に興味をお持ちの方へ募集情報をご案内します
  • エントリー
    今後のキャリアをKSKで築いていきたい方は、コチラ!
ページの先頭へ
Copyright ©1996-2017 KSK. Co., Ltd. All rights reserved.