Team KSK × お客様
エピソード01

お客様の業務を見据え、
自ら進んで改善に取り組む。

システムソリューション事業本部
エンベデッドシステム事業部
第2グループ

※本ページで使用する写真はイメージであり本文とは直接関係ありません。

このままでは、今までの工数で作業できない。

Sがリーダーを務める10名のチームは、大手自動車メーカー傘下の技術会社で、自動運転ソフトの開発に携わっている。KSKの他に10社ほどが共同で開発を進める環境にあって、KSKは詳細設計と、お客様のつくったソースの評価を担当している。

ある日お客様が、評価に使っているツールを新しくすることを決めた。従来のツールでは、ソースが機能安全の基準を満たしているか、十分なエビデンスが得られなかったためである。
早速、SやメンバーのAは、お客様と一緒にメーカーの研修に参加した。「新しいツールは操作が非常に複雑で、手順も多いものでした(A)」。Sも、このまま使えば今まで通りの工数で検証作業ができないと感じた。

「やらせてください」。手を挙げた1年目のメンバー。

当時配属1年目だったAは、人一倍危機感を抱いた。「自分よりスキルも経験のあるSが難しいと思うツールですからね(A)」。しかし、Aは考えた。「1年目の自分でも操作できるようにすれば、他のメンバーも、安心、簡単にソースの検証ができるようになるはず」。Aは声を挙げる。「私に改善をやらせてください」。

Sは任せることにした。「KSKには若手に任せる社風があります。それに、KSKはチーム制の会社。品質は、チーム全員でレビューしながら向上させればいいのです(S)」。

お客様ならこういうものをほしいと思うはず。

Aの模索が始まる。Webでくまなく調べ、メーカーへ何度も問い合わせ、Aは、GUIではなくコマンドラインで操作したほうが、速く正確であることを突き止める。「ただ、それを実現するには、膨大なツールの機能の中から、どれとどれが連携するかなどを詳しく調べる必要がありました(A)」。他にも、オプションに投げる設定ファイルの作り方や、様々な形式を持つソースコードを共通基盤で使えるようにする方法など、解明すべきことは山積みだった。

チームメンバーと議論を重ね、Aはこの課題に臨んだ。「『お客様ならこういうドキュメントをほしいと思うはず。その機能を追加できない?』そんな風にレビューすることが多かったですね」とS。単なる機能改善ではなく、お客様の業務を見据えてのフィードバックだった。

操作の手間は1/10に。ヒューマンエラーはほぼゼロに。

検討に1ヶ月、実用化に更に1ヶ月、50回のレビューを経て、ようやくツールの改善が終わる。「お客様に、きちんとエビデンスが記録されたレポートを納品した瞬間は、本当にホッとしました(A)」。

基本設定をまとめ、手順を簡略化することで、工数は劇的に削減した。「100クリックほど操作が必要だった作業が、1クリックで実現できるように(S)」。「1人で、1日あれば作業が終わります。GUIのままなら、恐らく複数人で2、3日はかかったでしょう(A)」。これにより、ソース評価におけるヒューマンエラーの可能性は限りなくゼロに近づき、その結果、ソフトの安全性や品質向上につながった。

チーム制だから、ベテランも若手も意見を言い合えた。

お客様の評価は高い。お客様の開発システムに今回のツールが導入されたという事実が、何よりそれを物語る。

プロジェクトを成功に導いた原動力は、Aら個人の頑張りと、それを支えるチーム制にあったことは間違いない。「私のような若手と、Sのようなベテランがそれぞれの視点から意見を言い合い、作業を進めました。そして、いつもそばに誰かがいるから、思いついたアイデアを聞いてもらい、すぐに試してみることもできました(A)」。

お客様の視点に立つ。自ら提案する。それがKSK。

Sたちのグループが大事にしていることがある。それは、Sがレビューしたように常にお客様の立場で考え、お客様満足を追求すること。そして、お客様に言われたことだけをやるのでなく、自発的に提案し、お客様に安心感を提供していくこと。「それは、いつも意識していますし、Aたち若手にも伝えています(S)」。

これはSのグループに限った話ではない。組織や業務の区別なく、KSKで共有されている価値感だ。今日も、KSKのチームでは、お客様の立場に立った議論が交わされ、お客様の期待を超える提案がなされているだろう。

M.S.(工学部 電気電子情報工学科卒、2001年入社)

システムソリューション事業本部
エンベデッドシステム事業部
第2グループ チームリーダー

S.A.(理工学研究科 生命科学系専攻卒、2018年卒)

システムソリューション事業本部
エンベデッドシステム事業部
第2グループ

  • リクナビ2020
  • エントリー
    リクナビへのエントリーはこちら
  • セミナーエントリー
    会社説明会のエントリーはこちら
  • 資料請求
    パンフレットや説明会情報をご郵送させて頂きます
  • プレエントリー
    転職に興味をお持ちの方へ募集情報をご案内します
  • エントリー
    今後のキャリアをKSKで築いていきたい方は、コチラ!
ページの先頭へ
Copyright ©1996- KSK. Co., Ltd. All rights reserved.